全国初!買い物弱者支援

全国初!福岡県うきは市小塩地区にて買い物弱者支援 高齢者でも簡単に使えるスマホアプリ「エクスオーダー」を使った実証試験が開始されました!

「エクスオーダー」って何?スマホアプリを使って商品を購入できる簡単注文システムです。

  • スマートフォンで専用のQRコードをかざし、購入ボタンを押している絵
    エクスオーダーは、ログイン不要!

    QRコードにスマートフォンを<br />かざし、ボタン1押しで購入完了

  • エクスオーダーで注文した豚肉が届いた図
    重たい荷物を、持ち運ばなくてOK!

    注文した商品が届くのを待つだけ!

エクスオーダーが買い物弱者に喜ばれる3つのポイント

ポイント1従来の通販よりも注文が簡単確実。誤発注も起きにくい

  • 今まで

    口頭でのやりとりや
    伝票への記入が大変・・・

  • これから

    いつでもボタン1押しで
    注文完了!

ポイント2お店に行かなくてもお買い物ができる!

  • 今まで

    お店が遠いと
    車でいく必要が・・・

  • これから

    自宅近くのコミュニティセンターで
    注文するだけ!

ポイント2必要なものだけを買えばいいので、大量に買う手間がなくなる

  • 今まで

    頻繁に買い物できないので
    大量に買って保存・・・

  • これから

    1週間で必要な分だけを
    購入!

ExOrder(エクスオーダー)のスマホ操作は、たったこれだけ!

  • アプリのアイコンを押し、
    起動させます

  • カメラが立ち上がるので、
    専用のQRコードをかざします

  • 「購入する」ボタンを押せば
    決済完了です

だから

スマホに不慣れな高齢者でも便利なお買い物が可能です!

足腰に来るから、買い物が大変!

このエクスオーダーを使い、福岡県うきは市

僻地へきちなどの買い物弱者を支援します

今回の「うきは市」による実証試験は、先進的IT技術を用いて
限界集落の買い物弱者を支援するものです。

  • ExOrder導入主体となる「道の駅うきは」

    国道210号沿いにある「道の駅うきは」は1999年開業。筑後平野が一望できる高台にあり、物産館やレストラン、展望デッキもある。
    地域活性化の拠点として国交省より「重点道の駅」に選定された。

  • 主に商品を提供する「Aコープうきは店

    「Aコープうきは店」は、JAが運営するスーパーマーケット。国産、地産地消にこだわっている。うきは店は、うきは市の中心部にあり、周辺に市役所や市民センターがある。

うきは市の買い物弱者支援モデルとは?

お店に行かずに購入でき、商品はコミュニティセンターに届きます!

コミュニティセンターにQRコード付きカタログ等を設置し、それをスマホで撮るだけ。
機械に不慣れな高齢者でも簡単に注文できます。わからないときはスタッフがサポートします。

小塩地区コミュニティセンターでは、スタッフによる安心サポートあり。(1)小塩地区コミュニティセンターから、道の駅・Aコープへ注文情報が送られる、(2)小塩地区コミュニティセンターへ商品が配送される

住民向け説明会にて

「購入が簡単」というお声をいただきました!

平成28年4月12日、福岡県うきは市小塩地区の「小塩地区コミュニティーセンター」にて住民向け説明会が行われました。

エクスオーダーの操作解説では、参加者の方が熱心に耳を傾けておりました。参加者の多くの方に実際にスマートフォンを使っての購入体験をしていただき、「購入が簡単」というお声をいただきました。

(写真)住民向け説明会の様子

ExOrder(エクスオーダー)による買い物弱者支援モデルについての、詳しい資料をお送りします。

下記ボタンよりお申込みください

※現地視察等に関するお問い合わせは、うきは市へお願いします。

  • お問い合わせ先うきは市総務課広報係

  • 電話番号0943-75-4980